生ローヤルゼリーの力で元気な体を作ろう|健康維持の秘訣

ハチミツ

摂取による効果と副作用

女の人

デセン酸による病気予防

生ローヤルゼリーは、デセン酸が含まれていることから注目されている健康食品です。デセン酸には、体内の余分なコレステロールを排出したり、血糖値を下げたりする作用があります。コレステロールが増えすぎると、動脈硬化のリスクが高くなり、それにより高血圧症になりやすくなります。そして高血圧症により、心筋梗塞と脳梗塞のリスクが高くなるので、生ローヤルゼリーによるデセン酸の摂取は、これらを防ぐためには非常に有効とされています。また、血糖値が高い状態が続くと糖尿病になるので、生ローヤルゼリーは糖尿病の予防にも効果的と言えます。さらに、免疫力を高める効果も期待できるので、生ローヤルゼリーは風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも役立てられています。

適量をこまめに摂取

ローヤルゼリーは、蜂蜜と同じで、蜜蜂が花の蜜などを材料として作り出す食糧です。もとが食糧ですから、それから作られた生ローヤルゼリーも、安全に飲むことができます。そのため副作用はないと言えるのですが、しかしどのような食べ物でも、食べ過ぎることで健康面でのトラブルの原因となってしまうことがあります。そのため生ローヤルゼリーも、1日の摂取量の目安を確認した上で、適度に飲むことが大事とされています。また、1日分を1回で摂取するよりも、小分けにして少しずつ摂取した方が、効果が出やすくなります。デセン酸がこまめに体内に入ってくることで、血糖値の下がった状態や、免疫力の高まった状態が長く続くようになるからです。